蜂の巣の退治・予防を適切な費用で施工!蜂の巣駆除駆けつけ隊

蜂の巣予防は今日から始めよう!巣作りを阻止するおすすめな4つの方法

2021.08.23

毎年頭を悩ませる蜂の巣を予防するためには、自宅を蜂にとって居心地の悪い環境にすることが大切です。

なぜなら、女王蜂は安全で快適に営巣できる場所を選んで巣を作るからです。人の住む住宅は害獣も少なく、雨風もしのげるため蜂にとっては楽園のような環境といえます。

このコラムでは、蜂にとって居心地のよい環境も「ちょっとの工夫」で巣作りしにくい環境にできる、簡単な方法を4つご紹介します。

今日から試せるアイデアばかりです。ぜひできる範囲で試してみてくださいね。

目次

    蜂の巣を予防する4つの方法

    蜂の営巣をより確実に防ぐには、複数の予防対策をおこなう必要があります。 ひとつの対策では、それを潜り抜けた蜂が営巣してしまう可能性があるためです。 このコラムでは手軽さと確実性の観点から4つの予防法をおすすめしています。

    • ピレスロイド系殺虫スプレーを撒く
    • 木酢液を設置する
    • 防虫ネットを設置する
    • トラップで女王蜂を捕獲する

    複数の対策を実践して少しでも蜂を寄せ付けないよう予防しましょう。

    方法1. ピレスロイド系殺虫スプレーを撒く

    ドラッグストアや大手通販サイトでも1,000円台で購入できる非常に入手しやすいアイテムです。 殺虫スプレーを蜂がよく巣を作る軒下や玄関に撒いておくと、蜂にとって致死性のある薬剤成分ピレスロイドを嫌がり寄ってきません。

    軒下や玄関など、蜂が巣を作りやすい箇所に、商品の説明のとおりに散布しましょう。 効果期間は商品にもよりますが2週間から1か月ほどです。

    注意点
    • 散布する際は隣近所の方に、お手紙などで予告してからおこなうとトラブルになりくいためおすすめです。
    • 散布箇所の近くで園芸や作農をしている場合は植物にかからないように気をつけましょう。

    方法2.木酢液を設置する

    木酢液は蜂の嫌がる臭いがするため、お庭や木の周りなど、殺虫スプレーを使いにくい箇所で有効です。

    ホームセンターや大手通販サイトにて手に入ります。選び方は「日本木酢液協会認証マーク」があるものや、原材料やpH(よい木酢液のpHは2.5から3.0)がしっかり明記されているものがいいでしょう。

    使い方は空きペットボトルなどの容器に木酢液と水を1:1の2倍の濃度に薄めたものいれ、臭いが散布するよう穴をあけます。

    木酢液は日光に弱いため、木陰など直射日光が当たらないところに吊るすようにしましょう。

    交換時期の目安は「蒸発して量が減ってきたら、追加する」ようにしましょう。

    木酢液 500mlお試しセット

    注意点
    • 設置箇所の近くで園芸や作農をしている場合は希釈濃度に気を付けて、植物に影響がないか確認するよう気をつけましょう。

    方法3.防虫ネットを設置する

    蜂の侵入を物理的に阻む「防虫ネット」も安価で手軽にできるためおすすめです。

    防虫ネット木酢液と同じように、ホームセンターや大手通販サイトで簡単に入手できます。 網目の細かさは1cmほどあれば十分です。ベランダや換気扇の周りに隙間ができないようしっかり括り付けましょう。

    また、エアコンを使わない時期は室外機のカバーをかけておくことで、室外機の中への営巣を防ぐことができます。

    注意点
    • 高所での設置作業は危険なためよく注意しておこないましょう。
    • 網目やサイズを間違えて購入しないよう、よく計ってからにしましょう。

    方法4.トラップで女王蜂を捕獲する

    蜂トラップは蜂の好きな香りのする誘引剤で引き寄せて捕まえます。

    トラップの作り方と必要な道具は以下の通りです。

    誘引剤 材料

    • 酒300ml
    • お酢100ml
    • 砂糖125g

    必要なもの

    • 2Lサイズの空きペットボトル/li>
    • カッター
    • 千枚通し
    • ひも
    • 注意書きステッカー
    スズメバチトップの作り方

    蜂が通れる1.5~2cmサイズの穴をあけたら、よく混ぜ合わせた誘引剤を入れます。 人の顔よりも高い2メートルほどの高さで、人通りから外れた直射日光の当たらない樹木やフェンスに吊るします。

    設置していることを知らない方が触らないよう、注意文を書いたステッカーをペットボトルに貼っておくことを忘れないようにしましょう。

    誘引剤が蒸発してきたり蜂がたくさん中に入っていたりすると誘引効果が薄れるため、2週間に一度くらいの頻度でチェックして交換するとよいでしょう。

    注意点
    • 6月を過ぎると、働きバチが活動する時期になり危険が増えるため、トラップは必ず回収しましょう。
    • 死んだ蜂と油断していると毒針が刺さってしまう危険性があるためよく注意しましょう。

    参考記事:名古屋市:ペットボトルでスズメバチトラップを作りましょう(暮らしの情報)

    蜂の巣予防は4月~6月に継続的に!

    女王蜂の営巣を防ぐには4月から対策を始めて、6月頃まで定期的にチェックし効果が切れていないかチェックしながらおこなうとより成功率が高まります。

    なぜなら女王蜂が冬眠から目覚めて巣作りを始めるのが4月であり、個体や種類によっては6月頃まで巣作りを続けるからです。

    このときの巣作りを阻止できれば、働きバチの活動シーズンが来て大きな蜂の巣が作られることもなくなります。

    春先は女王蜂の目覚めの季節。定期的に対策をおこない、女王蜂に巣作りをさせないようにしましょう。

    蜂が巣を作りやすい場所を中心に対策

    蜂が巣を作りやすい場所を知っておくと、予防作業が効率的になります。 なぜなら対策すべき場所をある程度絞ることができやみくもにおこなわなくて済むようになるからです。

    住宅の敷地内すべてを営巣対策できれば心強いですが、時間も手間もかかるため、実践が難しい方もいるかと思います。

    そのため、どこに巣が作られやすいのかを知って、その場所を中心に営巣対策をしていきましょう。

    蜂が巣を作りやすい場所一覧

    蜂が巣を作りやすい場所

    軒下 玄関 屋根・屋根裏 植え込み ベランダ 窓の下 換気口・通気口 駐車場 車庫 換気扇 室外機 壁の中 コンセントの中

    これらに共通しているのが

    • 外敵に襲われにくい
    • 雨風をしのげる
    • 乾燥している
    • えさが豊富にある

    蜂も種類によって軒下などの開放的な空間や、壁の中のような閉鎖的な空間のように好みは別れますが、この4点は大きな共通点といえます。

    春先の営巣チェックには、まず蜂に好まれやすい場所から、巣ができていないか確認し対策するようにしてみてくださいね。

    蜂の巣が作られてしまったときは駆除しよう

    予防していても蜂の巣ができてしまうことは残念ながらあります。

    また、対策を始めたときにはすでに蜂の巣作りが始まっていることもあります。

    そのため蜂の巣ができてしまったときは、早めに駆除することがおすすめです。

    なぜならそのまま巣を放っておくとどんどん大きくなり、働き蜂の数も増え襲われる危険性が増してしまうからです。

    スプレーなどの予防効果で蜂が逃げていく可能性も考えられますが、もしそのまま蜂が居着いてしまい、巣が成長してしまったら非常に危険です。必ず駆除するようにしましょう。

    小さい蜂の巣駆除も業者依頼が安心

    蜂の巣を駆除する方法は、自分でおこなうか、業者に依頼するかです。

    しかし、小さい巣であっても専門業者に依頼することをおすすめします。

    なぜなら知識が足りないまま駆除作業をおこなうと、数匹の蜂でも刺される危険性はあるためです。

    また、気付いていないだけですぐ近くに別の巣がある可能性もあります。

    蜂の巣を駆除する際は殺虫スプレーを使用しようするのが一般的ですが、スプレーに刺激され、近くにいる蜂に攻撃されるおそれもあります。

    小さい蜂の巣であれば危険性も低く、対応している業者の多くは大きい巣に比べて駆除費用も安く請け負ってくれます。

    ご自身や周りの方の身の安全を優先するのであれば業者依頼を検討するようにしましょう。 弊社でも対応しているため気軽に相談していただければと思います。

    蜂の巣予防Q&A|よくある質問

    最後に蜂の巣予防に関してよくある2つの質問にお答えします。

    Q1.ダミーの巣は蜂予防になるの?

    蜂の多い地方で昔から伝わる蜂除け策であるようです。本当にダミーの巣だけが要因で成功しているかどうかはわからないですが、興味があれば試してみる価値はある対策法です。
    というのも、効果を測定することが難しく、いまだに予防効果は立証されていません。

    しかし、ダミーの巣で蜂の巣予防ができたという一般の方の意見があることもまた事実です。このコラムでおすすめした4つの対策を実践したうえで、さらに別の方法も試してみたいという方は、ダミーの巣を使ってみてもよいかもしれません。

    参考記事: ダミーの巣”でアシナガバチの巣作り防げるとのツイートが話題に 蜂の専門家に効果聞いた - ねとらぼ

    Q2.蜂の巣から種類を特定する方法はありますか?

    蜂の巣の形から見分ける方法

    蜂の種類を巣の形からある程度特定することは可能です。

    スズメバチの巣は、丸みを帯びたマーブル模様をしています。アシナガバチの巣は多数の穴が抜き出しになっており、下を向いたシャワーヘッドのような形をしています。ミツバチの巣は板状で六角形の集合体のような形をしています。

    ただし、スズメバチの巣でも最初期はシャワーヘッドのような形をしており、アシナガバチの巣との判断が難しい場合もあります。どのような蜂か判別のつかない小さな巣でも、作られてしまったら一度専門の駆除業者に相談することをおすすめします。

    料金案内・サービス内容を見る