蜂の巣の退治・予防を適切な費用で施工!蜂の巣駆除駆けつけ隊

スズメバチの駆除は役所で対応してもらえる?費用や蜂の巣駆について役所に聞いてみた!

2021.08.23

スズメバチやスズメバチの巣の駆除を、役所で対応してくれるのかどうか気になりますよね。結論からいうと、対応してくれるかどうかは役所によってバラバラです。

スズメバチに限って無料で駆除してくれる役所もあれば、すべての蜂において対応していない役所もあるので、依頼予定の役所に直接問い合わせたり、ホームページで確認するしかありません。

スズメバチの駆除を役所でおこなっている場合でも「どのようなことをしてくれるか」は、役所によって対応が異なるようです。

当記事では、役所で対応してもらえる作業内容や費用を解説していきます!

もし、お住まいの地域の役所が「対応不可」だった場合は、専門業者に依頼することも検討しましょう。

目次

    【スズメバチの駆除】役所によって対応が異なる

    まず、そもそも「役所」ってどこ?ということですが、基本的にはお住まいの地区で管轄している「市役所・区役所・町役場」という認識でOKです。

    地域によっては「保健所(保険センター)」が対応している場合もあります。
    役所に問い合わせるときは、どの部署が対応してくれるのかを最初に聞いてみましょう。

    スズメバチの駆除をしてくれるのかどうかは、役所によって対応が異なります。
    スズメバチの駆除に関して、役所の対応はおもに次の5つです!

    1. 完全無料で駆除してくれる
    2. 相談のみ無料でおこなってくれる
    3. 防護服を無料で貸してくれる
    4. 駆除費用の一部を補助してくれる
    5. 駆除業者を無料で紹介してくれる

    それぞれの内容を詳しく解説します。

    無料で駆除をおこなってくれる役所

    「役所なら無料で駆除してくれるのでは?」と思っている人もいるかもしれませんが、実は「完全無料」で駆除してくれる役所はほとんどないと思ってください!

    スズメバチを含め
    ✓人に危害が加わる可能性がある
    ✓高い場所に巣があって素人では駆除不可能

    など、役所が危険だと判断した場合に限って、無料で駆除をおこなってくれる場合もありますが、残念ながらそういった役所は少ないです。

    実際に役所に問い合わせてみた際に「昔は無料で駆除していたんですが、林業圧迫の関係上今はそういったことはやってないんです」という返答が圧倒的に多い印象でした。

    ただ、ごく一部ではありますが「無料」で駆除してくれる所もあるようなので、依頼予定の役所に問い合わせてみるとよいでしょう。

    実際、以下の役所では無料で駆除をおこなっているようです。

    区内にお住まいの方の住居およびその敷地内で、以下の除去要件全てに該当する場合は、区が委託している事業者が無料でハチの巣を駆除します。

    引用:世田谷区役所

    足立区ではスズメバチの巣のみ、専門業者への委託により除去をおこないます。

    引用:足立区役所

    相談のみ無料でおこなってくれる役所

    スズメバチ・スズメバチの巣の駆除方法の相談だけであれば、基本的にどこの役所でも無料です!

    役所によっては「害虫駆除」「生活環境課」など、害虫関係で困っている人向けの窓口があるため(窓口名は役所によって異なります)スズメバチ駆除の知識のある人に相談できます!

    役所に直接出向かなかなくても、電話で相談OKの 役所が多いです。
    ちなみに札幌市では、害虫駆除に関する専門のコールセンターが設けられています!

    札幌市コールセンターでは、駆除に関する相談先等をご案内しています。

    引用:札幌市役所

    ただ、無料で相談に乗ってくれるとはいえ、電話で相談する際の通信料は有料なのでその点はご了承を!

    防護服を貸してくれる役所

    スズメバチを自分で駆除する人に対して、防護服などを無料提供してくれる役所もあります。

    ただし、防護服はどこの役所も数に限りがあるので、借りたいタイミングで借りれないことも。
    早めに問い合わせ(予約)しておいたほうがよさそうです。

    ちなみに八王子市では、防護服だけでなく長靴や殺虫スプレーも無料で貸し出しています!

    市の窓口で駆除用具一式(防護服、防虫剤、噴射用伸縮竿のセット)の無料貸出をおこなっています。

    引用:王子市役所

    防護服を自分で購入しようとすると、約4,000円~が相場なので(Amazon価格)、無料で貸してもらえるならありがたいですよね。

    費用の一部を補助してくれる役所

    自分で専門業者に依頼して、かかった費用の一部を役所が負担してくれるケースもあります。

    負担額は役所によって異なるので、事前に確認を!

    ただし、補助してもらえるのは“スズメバチに限った場合のみ”としていることが多いようです。

    市内の住居等に営巣したスズメ蜂の巣を、市内の業者に委託しておこなった場合、駆除費用の一部が補助されます。(かかった費用のうち10,000円を上限に補助)

    引用:ひたちなか市

    あなたが駆除しようとしているのは、本当にスズメバチですか?
    スズメバチかどうか確認するポイントは、意外とカンタンです!

    スズメバチかどうか判断する方法

    蜂自体で判断するより、巣で判断した方が早いです!

    スズメバチの巣 アシナガバチの巣
    特徴:穴が1か所しかない 特徴:育房が露出していて、巣に生息しているハチが見える
    スズメバチの巣 アシナガバチの巣

    巣が丸っこくて穴が一つしかなく、マーブル模様をしていればそれはスズメバチの巣です。
    対して、巣穴が見えているのであればスズメバチ以外(アシナガバチ)のか可能性が高いです!

    駆除業者を紹介してくれる役所

    お住まいの住所から近い駆除業者や、役所が委託契約している業者を無料で紹介してもらえることもあります!

    業者そのものを紹介してくれる以外にも、駆除業者が一覧になってまとまっている専用サイト(そのサイトの中から自分で業者を探す)を教えてくれる場合も あります。

    市ではハチの巣の駆除を行っておりません(中略)参考までに、下記に市内駆除業者をご紹介します。

    引用:埼玉県東松山市役所

    スズメバチ駆除の対応方法を実際に役所に聞いてみた!

    スズメバチの駆除方法は役所によって異なるとはいえ、実際どのような対応をしている役所が多いのか、直接電話で問い合わせてみました!

    【大阪市(北区)】

    昔はスズメバチ駆除を無料でおこなってたんですが、今はやっていないんです……。駆除業者の紹介はできますが、費用は自己負担になりますごめんなさい!

    【横浜市(緑区)】

    無料ではスズメバチの駆除はしていません。防護服の貸出なども特におこなっていません。そのかわり、自分で対策する場合の方法教えますよ!(木酢液の作り方など丁寧に教えて頂きました)

    【東京都(品川区)】

    ハチの種類問わずお住まいの敷地内にハチがいる場合は、蜂の巣の駆除も含めて完全無料で作業します!区役所が駆除する訳ではなく、委託業者に依頼しますが費用は一切かからないので安心してくださいね。
    参照:品川区役所

    上記の3か所以外にも何件か問い合わせて聞いてみたんですが、基本的にはどこの役所も“昔は(10年くらい前)無料でおこなっていた時期もありますが、今はそういった事は特におこなっていない”との回答でした。

    「じゃあ、有料なら駆除対応してくれるのか?」といわれたらそういう訳ではなく、そもそも役所では対応していない所がほとんどのようです。

    あなたのお住まいの地域が無料で駆除してくれる役所であれば、ラッキーと考えておきましょう!
    とはいえ、品川区のように条件付きで無料駆除してくれる役所があるのは事実です。

    【役所が無料で駆除してくれる主な条件】
    • スズメバチの巣である
    • 依頼者の敷地内の巣である
    • 自力駆除が困難な巣である

    (スズメバチに限って/敷地内に巣がある場合に限って/自力での駆除が困難な場所に巣がある場合に限って、など)無料駆除してくれる役所があるのは事実です。

    ダメ元で、とにかくまずは気軽に電話で問い合わせてみてもいいかもしれませんね!

    スズメバチの駆除を役所に依頼するメリット

    専門業者ではなく、役所に依頼するメリットはおもに次の2つです。

    【メリット1:駆除コストが抑えられる】

    役所によっては、無料で駆除対応してくれる場合があります。
    駆除費用の一部を負担してくれる役所もあるため、専門業者に依頼するより安く済みます。

    【メリット2:信用できる業者を紹介してもらえる】

    地元で評判のいい駆除業者や、おすすめの業者を紹介してもらえるかもしれません。
    自分であれこれ業者を探す手間も省けますし、何より信用できる業者を紹介してもらえる可能性も高いですよね。

    スズメバチの駆除を役所に依頼するデメリット

    仮にスズメバチの駆除を役所がおこなってくれる場合でも、デメリットはあります……。
    役所に依頼する前にデメリットも確認しておきましょう。

    【デメリット1:対応してくれる時間が限られる】

    あくまでも「役所」なので、基本的には平日の17時まで(時間は役所によって異なります)しか対応してもらえません。
    仕事をしていて日中不在にしている人は難しいかもしれませんね。

    【デメリット2:書類の提出が必要】

    電話1本で駆除依頼完了!という訳にはいかず、役所に出向いて指定の用紙に必要事項(依頼予定日や住所など)を記入し、提出する必要があります。(※役所によっては書類不要の場合もあるので要確認)

    スズメバチの駆除を役所で対応してくれなかった時の対処法

    あなたのお住まいの地域の役所が「スズメバチ駆除不可」だった場合、対処法としては次の2つです。

    • 自分で駆除する
    • 専門業者に駆除依頼をする

    殺虫スプレーを購入して自分で駆除することも可能ですが、スズメバチの針は非常に強力です。

    巣や蜂に近づくだけで攻撃される危険性もありますので、できるだけ専門の駆除業者に依頼することをおすすめします。

    専門業者を選ぶ時は、次のポイントに注意して選ぶとよいでしょう。

    1. お住まいの住所に対応している
    2. アフターフォローが充実している
    3. どんなハチでも対応してくれる
    4. 適正な料金設定
    5. 現地調査・見積もりが無料

    「駆除業者の数が多すぎて、どの業者にしようか決められない!」
    という場合は、役所に問い合わせればおすすめの業者を教えてもらえるかもしれません。

    役所に問い合わせるのが面倒な場合は?

    「役所に電話するのが面倒!」
    「電話をかけること自体に、抵抗がある…」

    という場合は、役所の公式ホームページで駆除をしてくれるかどうか確認することができます。(役所によっては、ホームページに記載されていない場合もあります)

    役所の公式サイト内の「環境」「くらしの安全」などのページに記載されている場合が多いようです。
    それでも探せない場合は「○○市役所(区役所) スズメバチ駆除」と検索すると、該当するページが探しやすくなりますよ!

    まとめ

    スズメバチの駆除は役所によって「対応OK」「対応NG」とそれぞれ異なりますが、駆除対応していない役所がほとんどだと思ってもらったほうがいいかもしれません。

    駆除対応はしていないものの、役所によっては「防護服は無料レンタル」「無料で業者を紹介」などの対応をしてくれる場合も。

    スズメバチの駆除に関する相談であれば、基本的にどこの役所も無料で相談に乗ってくれるはずなので、1人で悩まずにお近くの役所にまずは相談してみましょう!

    役所での対応に限界を感じたときは、プロの専門業者に依頼することも検討してみてはいかがでしょうか。

    料金案内・サービス内容を見る